投稿規程  (2008年5月改訂)
 
 

1.投稿原稿の対象

 情報技術を活用した教育および環境に関する各種事例、例えば専門科目の授業における情報技術の活用や情報リテラシー教育の事例、ネットワークの運用・管理の事例、その他海外情報など、大学等に参考となる内容を対象とする。
 また、企業による執筆の場合は、教育支援の代行、学内システムやネットワークの管理代行、情報セキュリティ等の技術動向、海外情報など、大学等に参考となる内容を対象とする。

2.投稿の資格

 原則として、大学・短期大学の教職員とする。

3.原稿の書き方

 (1)字数
   3,200字(機関誌2ページ)もしくは4,800字(機関誌3ページ)以内

 (2)構成
   本文には、タイトル、本文中の見出しをつける。 (見出しの例: 1.はじめに  2.***  3.***)

 (3)本文
  ・
Word または テキスト形式で作成し、Wordの場合は、図表等を文章に挿入し作成する。
  ・文末は「です、ます」調にする。

 (4)図表等
  図表等
、上記字数に含む。(めやす:ヨコ7cm×タテ5cmの大きさで、約200字分)

  1)写真      :JPEGまたはTIFF形式とし、解像度600dpi程度とする。
  2)ブラウザ画面:JPEGまたはTIFF形式とし、解像度600dpi程度とする。なお、画面中の文字を明瞭にしたい場合はBITMAP形式とする。
  3)その他図表 :JPEG、TIFF、Excel、
Word、PowerPointのいずれかの形式とする。

 (5)本文内容
   1)教育内容ついては、学問分野、授業での科目名、目的、履修対象者と人数、実施内容、実施前と後の比較、教員や学生(TA等)への負担、教育効果(数値で示せるものがある場合)、学生の反応、今後の課題について記述すること。
   2)システム構築・運用については、構築の背景、目的、費用と時間、完成日、作成者、構築についての留意点、学内からの支援内容(教員による作成の場合)、学内の反応、今後の課題について記述すること。
   3)企業による執筆の場合は、企業PRや製品・システムの広告ではなく、大学関係者に役立つ情報提供としてまとめる。また、文末に問い合わせ先(担当部署名、電話、FAX、E-mail、URLなど)を明示すること。

4.送付方法

 本協会事務局へ以下のどちらかの方法で送付する。

 1)電子メール:添付ファイルの容量が10MBを超える場合は、2)の通り郵送する。
 2)郵送    :データファイル(CD、MOに収録)とプリント原稿を送付する。


5.原稿受付の連絡

 本協会事務局へ原稿が届いた後、1週間以内に事務局より著者へその旨連絡する。

6.原稿の取り扱い

 投稿原稿は、事業普及委員会において取り扱いを決定する。

7.掲載決定通知

 事業普及委員会において掲載が決定した場合は、掲載号を書面で通知し、修正を依頼する場合はその内容と期日についても通知する。

8.校正

 著者校正は初校の段階で1回のみ行う。その際、大幅な内容の変更は認めない。

9.「大学教育と情報」の贈呈

 掲載誌を著者に5部贈呈する。希望に応じて部数を追加することは可能。

10.ホームぺージへの掲載

 本誌への掲載が確定した原稿は、機関誌に掲載する他、当協会のホームページにて公開するものとする。

11.問い合わせ・送付先

 公益社団法人 私立大学情報教育協会事務局
 TEL:03-3261-2798 FAX:03-3261-5473  

 〒102-0073 千代田区九段北4-1-14 九段北TLビル4F