講演・発表のデジタルアーカイブをネット配信 教育方法、大学改革、教育支援等

教育方法、教材開発、大学改革の戦略、教育支援等に関する様々な講演・発表のVTRやスライドをデジタルアーカイブし、3年分のコンテンツをオンデマンド配信しています。大学におけるファカルティ・ディベロップメントやスタッフ・ディベロップメントや、賛助会員企業における大学の教育環境の理解のために、ぜひ活用ください。

28年度以降のオンデマンド配信について

※ご覧いただくには、Adobe Flash Playerのインストールが必要となります。
 Adobe Flash Playerのダウンロード

※27年度以前のコンテンツの利用環境は、こちらをご覧ください。

デジタル・アーカイブを視聴する

視聴には申込みが必要です。 詳しくはこちら

サンプルコンテンツ

お申し込み前に、下記サンプルコンテンツで再生可能か必ずお確かめください。

平成28年度サンプルコンテンツ(画像をクリックしてご覧ください)

「三つのポリシー(入学選抜・カリキュラム・
学位授与)省令化による内部質保証の課題」

日本学術振興会
安西 祐一郎氏

「質保証としてのIR導入の現状と課題」
筑波大学  金子 元久氏

平成27年度サンプルコンテンツ(画像をクリックしてご覧ください)

「大学教育の質的転換改革を
実現する高校教育との
一体的改革の方向性」

日本学術振興会
安西 祐一郎氏

「反転授業を組み込んだ
アクティブ・ラーニング
の深化と拡充」

山梨大学  森澤 正之氏

「【アクティブ・ラーニングを知る】アクティブ・ラーニングの重要性と課題」
長崎大学 山地 弘起氏

※平成28年度サンプルコンテンツは、PC・スマートフォン・タブレットなどでご覧いただけます。
 平成27年度以前のサンプルコンテンツの利用環境は、こちらをご覧ください。

収録コンテンツ一覧は下記よりご参照ください。

  • 27年度
  • 26年度
  • 25年度

参加校の活用事例や感想

A大学の例:
FD・SDの学内研修(講演会・ワークショップ等)のテーマ設定や講師探しの参考としても活用しています。また、有益な講演・発表は教育開発センター(仮称)の会議資料としても活用しています。学内に居ながらにしてトレンドの把握ができ、著名な先生の話も視聴できるので、費用対効果の面でも優れたコンテンツだと思っています。

B大学の例:
授業用参考資料、研究用資料収集、ゼミ内勉強会、情報教育、私情協のアクティブ・ラーニング事例研究(対話集会)の参加準備等に活用しています。 広範囲の分野に対応したコンテンツが多くあり、会場に行かなくても授業法のヒントや技術動向の知識など得られる点がよいと思います。

申込み方法

下の「参加申込みについて」ボタンよりご参照ください。

参加申込みについて

●参加単位:学校法人、企業(賛助会員)です。

●料金:有料となります(法人で負担いただきます)。

●実施概要と申込み手続き:上のボタンよりご覧ください。

28年度以降のコンテンツから、PC(Windows、Macintosh)・スマートフォン・タブレットなどで、
オンデマンド配信がご覧いただけるようになりました。
詳しくは、こちらをご覧ください。

※お申し込み前に、上記サンプルコンテンツで再生可能か必ずお確かめください。

●27年度以前のコンテンツについて

 利用環境:「利用環境と手順」をご覧ください。

 Microsoft Internet Explorer 10 をご利用の方は、こちらをご覧ください。

 Microsoft Internet Explorer 11 をご利用の方は、こちらをご覧ください。

※お申し込み前に、上記サンプルコンテンツで再生可能か必ずお確かめください。

お問い合わせ

ページの先頭へ