大学における数理・データサイエンス・AI教育支援プラットフォーム

 

T.政府の取組み

 

 

1.文部科学省大臣官房審議官の「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン答申」、「AI戦略2019」、「文部科学省における取組み」に関するジャーナル原稿

・ AI時代の人材育成に向けた政府の取り組み

     森 晃憲 氏(文部科学省大臣官房審議官 高等教育局及び科学技術政策連携担当)

(私情協機関誌 大学教育と情報 2019年度 No.2 掲載)

 http://www.juce.jp/LINK/journal/2001/pdf/02_01.pdf

 

 

 2.統合イノベーション推進戦略会議の「人間中心のAI社会原則」に関するジャーナル原稿

  ・ 「人間中心のAI社会原則」について

     新田 隆夫 氏(前 内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付参事官

             現 大阪大学共創機構産学共創・渉外本部副本部長)

(私情協機関誌 大学教育と情報 2019年度 No.2 掲載)

 http://www.juce.jp/LINK/journal/2001/pdf/02_05.pdf

 

 

3.「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度」の構築に向けた検討

大学・高専の卒業単位として認められる数理・データサイエンス・AI教育のうち、優れた教育プログラムを政府が認定する制度を構築、普及推進2020年度からの本認定制度の運用開始を目途認定方法、認定基準、産業界での活用方策等の検討を開始。 (首相官邸ページのリンク)

・ リテラシーレベル: 2020年度からの運用を目標

・ 応用基礎レベル: 2021年度からの運用を目標

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/ai_senryaku/suuri_datascience_ai/dai1/gijisidai.html