18日現在、参加枠に余裕がございますので、申込を受け付けています。

 


 日 程: 令和4年11月24日(木)13時〜17時

 会 場: オンラインによるテレビ会議室(Zoom使用)

 受講対象者:大学・短期大学の教職員、賛助会員企業の社員でセキュリティに関係・関心のある責任者及び担当者

 1.開催趣旨


   情報セキュリティの不備を狙う攻撃が日常化し、攻撃の手口が巧妙になっており、外部機関からの指摘を通じて被害を受けたことに気づくことが多くなっています。
   そこで本協会では、構成員全員がサイバー攻撃の脅威を再確認し、各自の防御行動、組織的な対策が進展するよう、大学で有効と思われる対策事例、ベンチマークリストの結果、サイバー攻撃実情の調査結果などを踏まえて意見交換を行い、大学の対応力に沿った情報セキュリティ対策の考察を目指します。

 2.研究講習会のプログラム


13:00 開会挨拶
            中嶋 卓雄 氏(東海大学学長補佐、情報セキュリティ研究講習会担当理事)

13:05 情報セキュリティ関連の最新動向
            岩本 真人 氏(トレンドマイクロ(株)プロジェクト推進本部)

13:25 変化する修学環境とセキュリティ及びベンチマーク結果報告
            中嶋 卓雄 氏(東海大学学長補佐、情報セキュリティ研究講習会担当理事)

13:50 加盟校へのサイバー攻撃実情アンケート結果と考察
            浜 正樹 氏(文京学院大学情報教育研究センター長、情報セキュリティ研究講習会運営委員)

14:15 休憩

14:25 グループ意見交換1
   ※ 事前課題のケーススタディに基づいてセキュリティインシデントへの対応(関連部門への連絡を含む)を整理し、自大学のセキュリティ体制・対策を振り返り、課題を共有します。

15:25 追手門学院CSIRTの設置と取組み
            安井 智美 氏(追手門学院大学図書・情報メディア部情報メディア課長)

15:45 ランサムウェア感染当時の実際と、Emotetなどの対応
            村山 宏幸 氏(神奈川大学情報システム推進部長)

16:05 グループ意見交換2
   ※ 上記の情報提供を踏まえて、今後の自大学での対応を整理し、相互に意見交換を行い、情報セキュリティ対策の改善策をグループで検討します。

17:00 終了
   ※ 各グループで2回実施した考察結果は、後日メールで事務局に提出いただき、参加者に配信します。

 3.参加申込


参加対象者 大学・短期大学の教職員、賛助会員企業の社員
参加費(税込) 加盟校・・・1名につき、12,000円
非加盟校・・・1名につき、22,000円
申 込 方 法 下記の申込用紙をダウンロード、記入の上、FAXまたはメール添付にて送付下さい。
  申込用紙  Word / PDF
※ なお、開催要項は右記よりダウンロードください。開催要項
※ 開催一週間前にテレビ会議室接続用ページのURLをメールでお送りします。
※ 今回は、講習資料をテレビ会議室接続用ページへのPDF掲載のみとし、紙資料集を作成・郵送しませんのでご了承ください。
申 込 締 切 11月17日(木)ですが、定員に余裕があれば受け付けますので問い合わせ下さい。
参加費支払 参加費は、11月22日(火)までに銀行振込によりお支払いください。振込手数料は大学でご負担下さい。
<振込先>
りそな銀行 市ヶ谷支店 普通預金口座
口座番号:0054409
名 義 人:私情協
シジョウキョウ
* お願い:振込手数料は負担願います。また、振り込み名義に「sec22」の記号を追記願います。
※ 開催一週間前にテレビ会議室URLをお送りした後のキャンセルはできません。この場合、参加費の返金は致しませんのでご了承ください。
 
問い合わせ
送付先
電話:03-3261-2798
FAX:03-3261-5473
Mail:info@juce.jp